お知らせ

第7回ホワイト企業大賞で『幸せを応援し合うチャレンジスピリッツ賞』を受賞

iYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「iYell」)第7回ホワイト企業大賞で特別賞である『幸せを応援し合うチャレンジスピリッツ賞』を受賞したことをお知らせします。

《 ホワイト企業大賞とは 》
ホワイト企業の数が増えれば、幸せな人が増え、社会はより良い方向へ進化し、おまけに企業の業績もあがり、経済も活性化し、国力も増し、良いことずくめになる。
日本の社会にホワイト企業がどんどん増えてほしい、という願いを込めて、ここに「ホワイト企業大賞」を設ける。ここでは「ホワイト企業」の定義を、下記のように簡潔に定める。
ホワイト企業 = 社員の幸せと働きがい、社会への貢献を大切にしている企業
(ホワイト企業大賞HPより引用)

今回、『幸せを応援し合うチャレンジスピリッツ賞』を受賞した理由として、社員が挑戦する愉しさ、成長実感、仲間への感謝、社会に役立つ自尊心を育んでいる様子を通じて、1000年先を見据えた経営をするための、全方位的な幸福を創造している様子を評価されました。





《 当社の取り組み 》
iYellは『バリュー経営』、『社員ファースト経営』、『1000年経営』を経営理念の柱とし、「応援し合う地球へ 〜chain of Yell〜」をビジョンに掲げています。
文化作りに関しては昨年に引き続き働きやすさを高めるため、「月に1つ福利厚生を導入」し、働きがいのために、やりたいことにチャレンジするために異動希望をだすことができる「チャレンジ応援制度」などを導入しています。
また、当社らしくビジョンを達成するための共通の価値観、18個のバリューを社員全員で作成し、バリューを浸透させるための取り組みを行っています。

《 今後の展開 》
現状に満足せず、働きやすさと働きがいを高めるため、働く社員の意見やアイディアをもとに福利厚生の導入や制度導入を行い、社員が楽しく働ける環境作りを行っていきます。
今後も『バリュー経営』、『社員ファースト経営』、『1000年経営』という経営理念の柱とし、共通の価値観であるバリューを大切しながら、社員の幸せを考え、長期的に続く会社を作り、ビジョンである応援し合う地球の実現を目指してまいります。