お知らせ

住宅ローンの業務代行 No.1(※)iYell株式会社 株式会社アーバンライクに住宅ローンアプリ「いえーる ダンドリ」を提供 ~住宅ローン業務のDX化を推進し、住宅事業者の生産性向上および住宅購入者のCS向上を目指す~

住宅ローンテックベンチャーのiYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:窪田光洋、以下「iYell」)は株式会社アーバンライク(本社:熊本県荒尾市、代表取締役:吉野 悟、以下「アーバンライク」)と提携し、住宅ローンアプリ「いえーる ダンドリ」の提供を開始したことをお知らせいたします。

アーバンライクは2008年に創業し順調に成長を遂げていた「アーバンホーム」を住宅事業のブランドとして据え置き、2019年2月に株式会社アーバンライクへと社名変更しました。
『理想以上の暮らしを舞台に人々の素敵なドラマをつくる』を理念に掲げ、建築や不動産を軸としたライフスタイル創造企業として 暮らしに関わる分野でリアルな価値を提供し、地域社会に無くてはならない企業を目指しています。

住宅ローンテックベンチャーのiYellは、住宅ローンをテクノロジーの力でサポートするサービスを提供しております。
両社が提携し、iYellの住宅ローンエキスパートが住宅ローンアプリ「いえーる ダンドリ」を通じて住宅ローン業務をサポートすることで、営業担当者の住宅ローンに関する業務の効率化を図るとともに、アーバンライクを利用するお客様の住宅ローン手続きを手軽にすることが可能であったことから、本サービスを利用開始することになりました。

《 住宅ローンアプリ「いえーる ダンドリ」の概要 》
1. iYellが提供する住宅ローンアプリ「いえーる ダンドリ」は住宅ローンのエキスパートが金融機関の選定から住宅ローン成約まで一気通貫で代行します。これまで住宅事業者の業務全体の30%を金融機関との調整や事務手続き等住宅ローン業務が占めていました。その業務を住宅ローンのエキスパートであるiYellが行うことで、従来住宅事業者の中で住宅ローン業務にかかっていた時間が削減され、住宅購入検討者への対応に注力ができます。
2. 「いえーる ダンドリ」を利用することで、住宅購入検討から引渡しまでのタスクの見える化をします。これにより、住宅購入検討者は住宅ローン申請の際の煩雑な手続きをストレスなく効率的に済ますことができます。
3. 住宅事業者および住宅購入検討者はアプリ上から、住宅ローンに関する相談や最適な住宅ローン選びをテクノロジーの力を使ってサポートします。住宅ローンのエキスパートが弊社の住宅ローン抽出システム(※特許取得済)を使い、全国な住宅ローンの中から最適な住宅ローンを提案します。

《 今後の展望 》
今後、全国の大手不動産会社やハウスメーカーと提携を行い、住宅ローンデスクの提供を行うことで、より多くの住宅事業者様の住宅ローンに関するDXのサポートをしてまいります。

《 「いえーる ダンドリ」サービスサイト 》
https://dandori-mortgage.iyell.jp/basic/business

※参考リリース:住宅ローンテックベンチャーのiYell、住宅ローン商品抽出システムのビジネスモデル特許を取得
https://iyell.co.jp/patent_202105/

《 提供先会社概要 》
会社名:     株式会社アーバンライク
代表者:     代表取締役社長 吉野 悟
本社所在地:  熊本県荒尾市万田1597番地2
設立日:     平成20年2月
コーポレートサイト: https://www.urban-like.co.jp/

《 会社概要 》
会社名:     iYell株式会社(The iYell Co,. Ltd)
代表者:     代表取締役社長兼CEO 窪田 光洋
本社所在地:  東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館10階
設立日:     2016年5月12日
払込資本金:  30.5億円
コーポレートサイト:https://iyell.co.jp/