お知らせ

住宅ローンテックベンチャーのiYell、住宅ローン商品抽出システムのビジネスモデル特許を取得 〜 iYell初となる特許を取得。住宅購入者にとって、より最適な住宅ローンの提案を実現 〜


住宅ローンテックベンチャーのiYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「iYell」)は、住宅ローン商品の審査を行う前に住宅購入検討者さまの属性を元に、最適な住宅ローンを抽出するシステムにおいてビジネスモデル特許を取得したことをお知らせいたします。

《 詳細 》
~住宅購入検討者、住宅事業者、金融機関すべてのプレイヤーにとって三方良しを実現するビジネス特許~
iYellは全国の住宅事業者さま、住宅購入検討者さまに対し、住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」を提供しております。アプリを通して住宅ローンデスクサービスを提供することにより、iYell の住宅ローンエキスパートが金融機関の選定から住宅ローン成約まで代行することが可能です。これにより、住宅事業者さまは住宅ローン業務にかかっていた時間の削減につながり、住宅購入検討者さまへの対応に注力することが出来ます。

iYellでは毎月1,000件近くの住宅ローン審査のノウハウを蓄積しており、全国の住宅ローン商品の中から住宅購入検討者さまに合った住宅ローン商品を抽出するシステムを「いえーる ダンドリ」の中に構築しております。このシステムを活用することで、例えば住宅ローン商品の表面上の融資条件を満たしていない方でも、別の条件を満たしていれば審査が可能というように、見落としてしまう可能性のある商品を取りこぼしなく紹介することができます。
住宅購入検討者さまにとっては、審査をする前に自身の属性で通りやすく希望に近い住宅ローンを知ることができ、金融機関にとっては、自行において審査が通りやすい住宅購入検討者さまが紹介されるため契約につながりやすいというメリットがあります。

今般、このビジネスモデルの新規性、進歩性が認められ、「住宅ローン商品抽出システム及びプログラム」という名称でビジネスモデル特許を取得するに至りました。

《 活用イメージ 》

《 今後の展望 》
今回特許を取得したシステムは、住宅ローンを利用するユーザーならびに住宅ローンを提供している金融機関において、最適な住宅ローンのマッチングを実現します。このシステムを最大限に活用しながら、今後も全ての人に最適な住宅ローンを提供できるようサービスを展開して参ります。

関連サービス:いえーる ダンドリ
https://dandori-mortgage.iyell.jp/basic/business