お知らせ

iYellグループ、新型コロナウイルス影響下の直近1年間にて都市銀行・ネット銀行・地方銀行・労働金庫・信用金庫・JAを含む24社との提携を発表 ~銀行種別を問わず全国の金融機関のアフターコロナ住宅ローン業務をサポート~

テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供する住宅ローンテック企業のiYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「iYell」)の子会社である住宅ローンの窓口株式会社(以下「JLM」)は、2020年6月1日のみずほ銀行との提携から、2021年6月2日の千葉銀行と提携に至るまでの1年間に於いて、新たに24社と提携したことをお知らせいたします。

iYellはこれまでに、日本の住宅ローン市場の約30%をカバーする金融機関と提携しており、今後も提携先の拡大を進めて参ります。

《 提携に至った背景 》
iYellグループでは「住宅ローンテックベンチャー」として、家を買いたい人、家を売りたい事業者、住宅ローンを提供したい金融機関のあらゆる課題を解決する『住宅ローンプラットフォーム』を提供しています。

従来、金融機関は住宅事業者やエンドユーザーからの直接相談が主な営業手法でしたが、JLMの提供する『住宅ローンプラットフォーム』でマッチングすることにより、iYellのサービスである「いえーる ダンドリ」を利用する提携住宅事業者や「住宅ローンの窓口ONLINE」、又は外部の多数の提携メディアからの住宅購入や住宅ローン借り換え見込み客の情報提供を受けることができ、金融機関にとって新たな営業チャネルとする事が出来ます。

《 なぜ金融機関はiYellと提携を結ぶのか? 》
☑︎新たな販売チャネル 
iYellが提供するスマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」を利用する全国2500社以上の提携住宅事業者からの案件や、日本最大級の住宅ローンメディア「いえーる 住宅ローンの窓口 ONLINE」から住宅購入や住宅ローン借り換え見込み客の情報提供を受ける事が出来るようになり、金融機関にとって新たな案件獲得チャネルとなります。

☑︎業務効率化
これまで住宅事業者が行っていた、住宅ローン書類の取得や補完を、iYellの住宅ローンプロフェッショナルが行うことで、金融機関は書類が完備されている状況で受付する事ができ、案件の処理時間が短縮されます。

☑︎融資実行率の向上
従来の案件流入チャネルにおいては、「明らかな審査基準外」や「住宅購入意欲の低い」案件等が紛れ込んでしまう場合がありましたが、JLMの提供する『住宅ローンプラットフォーム」を通すことで、ふるいに掛けられた案件が流入する事で金融機関においての融資実行率が大幅に向上することが見込まれます。

☑︎営業コストの変動費化
従来の金融機関では、ローンセンターの設置や営業人員の雇用等、案件の獲得件数に関わらず、一定の固定費が発生していましたが、JLMの提供する『住宅ローンプラットフォーム』は、プラットフォーム上のトランザクションに連動したシステム利用料のみの発生となるため、金融機関は固定費用の削減が可能です。

☑︎不正リスクの軽減
従来は住宅を売ることを目的としている住宅事業者様が行っていた住宅ローンの手続きを iYellが行うことで、中立的な立場で案件処理が行える事により、不正リスクが軽減されます。

《 2020年6月以降のプレスリリース一覧 》
・2020年6月1日 みずほ銀行との提携リリース(https://iyell.co.jp/mizuhobank_202006/
・2020年7月15日 ジャパンネット銀行との提携リリース(https://iyell.co.jp/japannetbank_202007/
 ※2021年4月5日に「ジャパンネット銀行」から「PayPay銀行」への商号変更
・2020年9月29日 イオン銀行との提携リリース (https://iyell.co.jp/aeon_202009/)
・2020年10月2日 川崎信用金庫との提携リリース (https://iyell.co.jp/kawashin_202010/)
・2020年10月6日 北日本銀行との提携リリース (https://iyell.co.jp/kitagin_202010/)
・2020年10月9日 西日本シティ銀行との提携リリース (https://iyell.co.jp/ncbank_202010/)
・2020年10月19日 信金中央金庫との包括連携リリース (https://iyell.co.jp/shinkin-central_202010/)
・2020年11月6日 みなと銀行との提携リリース (https://iyell.co.jp/minatobk_202011/)
・2020年11月6日 十六銀行との提携リリース (https://iyell.co.jp/juroku_202011/)
・2020年12月25日 松本信用金庫との提携リリース(https://iyell.co.jp/matsumotoshinkin_202012/
・2021年2月24日 備前日生信用金庫との提携リリース(https://iyell.co.jp/bizenhinase_202102/
・2021年3月15日 東京スター銀行との提携リリース(https://iyell.co.jp/tokyostarbank_202103/
・2021年4月23日 中京銀行との提携リリース(https://iyell.co.jp/chukyo-bank_202104/
・2021年5月21日 スルガ銀行との提携リリース(https://iyell.co.jp/surugabank_202105/
・2021年5月21日 セゾンファンデックスとの提携リリース(https://iyell.co.jp/fundex_202105/
・2021年5月24日 秦野市農業協同組合(JAはだの)との提携リリース(https://iyell.co.jp/ja-hadano_202105/
・2021年6月1日 豊和銀行との提携リリース(https://iyell.co.jp/howabank_202106/
・2021年6月2日 千葉銀行との提携リリース(https://iyell.co.jp/chibabank_202106/
※その他6社

《 サービス説明・申込会 》

☑︎ 開催日時
①2021年7月15日(木)10:00~11:00
②2021年7月15日(木)15:00~16:00
③2021年7月20日(火)11:00~12:00
④2021年7月20日(火)14:00~15:00
⑤2021年7月21日(水)12:00~13:00
⑥2021年7月21日(水)17:00~18:00
※各日、下記時間枠を設けております。
参加社数に限りが御座いますので、お早めにお問い合わせ下さい。
※記載の日程での参加が難しい場合は個別対応とさせて頂きます。
遠慮なくお申し付け下さい。
☑︎ 申込・お問い合わせ先
電話番号:03-6455-1005
申込フォーム:https://iyell.co.jp/company/contact/
☑︎ 主催
iYellグループ

《 今後の展望 》
昨今では新型コロナウイルスの影響により、多くの企業の経済活動に影響が出ております。
このような状況下だからこそ、事業維持・成長を目的とした「ITの活用」に、より一層の注目が集まっております。また、麻生金融担当大臣の談話にもあるように、金融庁による金融機関に対するリモート機能拡充等の要請もあり、弊社の提供するサービスに関しても多くの金融機関よりお問合せを頂いております。

今後も地方金融機関を中心に提携を推進し、金融機関の住宅ローン件数増加及び、住宅ローンに関する業務効率化をサポートしていくと共に、金融機関の売上の向上や働き方改善の一役を担う事で、金融業界全体を盛り上げ、地方創生や空き家問題などの社会的な課題を解決する仕組み作りに努めてまいります。

関連サービス:いえーる ダンドリ
https://dandori-mortgage.iyell.jp/basic/business