お知らせ

iYell株式会社、野村不動産アーバンネットと業務提携。テクノロジーを活用した住宅ローンデスク及び、住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ「野村の仲介+いえーる ダンドリ」の提供を開始

iYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼CEO:窪田 光洋、以下iYell)は野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前田 研一、以下「野村不動産アーバンネット」)と提携し、野村不動産アーバンネットにおいてテクノロジーを活用した住宅ローンデスク及び、住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ「野村の仲介+いえーる ダンドリ」の提供を開始したことをお知らせいたします。

 

 

《 業務提携の背景 》
野村不動産アーバンネットは、「サービス・コンサルティングを通じて、お客様に信頼され、長く喜んでいただく」という企業理念のもと、さまざまな不動産ニーズに対し、お客様のご要望を最優先にして、お応えしています。

iYellは、住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」を提供しております。アプリを通して住宅事業者の住宅ローン業務をiYellの住宅ローンエキスパートと分担することで、業務の効率化とお客様の満足度向上を図ることができます。

今般、両社が提携し、住宅ローンデスクサービス及び、野村不動産アーバンネット専用の「いえーる ダンドリ」OEM版を提供することにより、野村不動産アーバンネットを利用するお客様の満足度の向上が住宅ローン手続きを通して実現できると考えサービスを開始することとなりました。

《 住宅ローンデスクの概要 》
iYellが提供する住宅ローンデスクは金融機関の選定から住宅ローン成約まで一気通貫で代行します。これまで住宅事業者の業務全体の30%を金融機関との調整や事務手続き等住宅ローン業務が占めていました。その業務を住宅ローンのエキスパートであるiYellが行うことで、従来住宅事業者の中で住宅ローン業務にかかっていた時間が削減され、住宅購入検討者への対応に注力ができます。

 

《 「野村の仲介+いえーる ダンドリ」の概要 》
「野村の仲介+いえーる ダンドリ」は、野村不動産アーバンネットが不動産仲介を通じて得られるお客様のニーズの情報やそれらを叶えるノウハウ、そしてiYellが持つ住宅ローンテクノロジーを結集し、開発されました。
お客様に「家を買ってよかった」と満足がいただける住宅購入、そして住宅ローン選びを「野村の仲介+いえーる ダンドリ」がサポートいたします。

▸「野村の仲介+いえーる ダンドリ」は、住宅購入検討から引渡しまでのタスクの見える化をします。これにより、住宅購入検討者は住宅ローン申請の際の煩雑な手続きをストレスなく効率的に済ますことができます。

▸野村不動産アーバンネットおよび住宅購入検討者は「野村の仲介+いえーる ダンドリ」を通して、住宅ローンに関する相談をすることが可能です。

▸アナログな住宅ローン手続きのデジタル化により、これまで対面が必須であった手続きも、非対面で完結可能になります。

 

《 今後の展望 》
今後も、大手不動産会社やハウスメーカーと提携を行い、住宅ローンデスクや「いえーる ダンドリ」のOEM提供を行うことで、より多くの住宅事業者様の住宅ローンに関する業務効率化とお客様の満足度の向上を目指して参ります。

 

関連サービス:いえーる ダンドリ
https://dandori.iyell.jp/