お知らせ

WOMAN’s VALUE AWARD 2019 ICT部門にて『最優秀賞』を受賞

離職率ゼロを掲げ、ちょうどいいベンチャー企業を目指すiYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「当社」)は、WOMAN’s VALUE AWARD 2019のICT部門にて『最優秀賞』を受賞したことをお知らせします。

 

《 WOMAN’s VALUE AWARD 2019とは 》
『WOMAN’s VALUE AWARD』を主催するキャリア美人株式会社は、企業が真の意味での「女性活躍」とは何かを考え、価値を見出そうと行動することが大切だと考えています。
女性のためだけに特別に何かをすることが、必ずしも女性の価値を見出しているとは限らず、女性と男性が共存できる社会にするために、何を考え、どう行動すべきなのかを、『WOMAN’s VALUE AWARD』をきっかけとして、女性の価値や女性活躍について考える時間を提供しています。
(WOMAN’s VALUE AWARD 2019 HPより一部引用)

iYellは「一人ひとりに合った”ちょうどいい”働き方」ができる環境を目指しています。
一般的に、女性は結婚や出産等のライフステージが変わると、従来のように働くことが難しい場合があります。このような働くうえでの不安を解消するために、iYellでは自分のライフステージに合わせて働き方を見直すことができ、安心して働くことができる環境作りをしています。
また、
また、業務における裁量権や活躍の機会等に性別差は全くなく、常に一人ひとりの社員と向き合い、成長できる環境があることから、今回、WOMAN’s VALUE AWARD 2019 ICT部門『最優秀賞』をいただきました。

 

《 当社の取り組み 》
現在、従業員数の男女比率は6:4と大きな差はなく、多くの女性が活躍しています。働き方の多様性を尊重するし、一人一人に合ったちょうどいい働き方を叶えるために、制度の見直しや、福利厚生の導入等を行っています。
これまでには、働くママさんを応援するために、時間短縮勤務や子どもを連れての出勤ができる制度を導入し、女性ならではのライフステージの変化や働き方について考える「女性活躍委員会」を発足しています。

《 今後の展開 》
女性だけではなく、男性も含めた全従業員が、一人ひとりに合った”ちょうどいい”働き方を実現するために、若手、シニア、雇用形態等様々な視点から、働き方について考えることで、楽しく働くことができる環境作りに引き続き取り組みます。
そして様々な企業の模範となる企業を目指し、働き方の変革の一役を担うことができるよう精進してまいります。