お知らせ

2020年度の宅建士合格を後押し!共に合格を目指す「宅建アイドル」始動

テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供する住宅ローンテック企業のiYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「iYell」)は、宅建士資格取得を目指す人材を応援し、共に合格を目指す「宅建アイドル」の活動を『いえーる 住宅研究所』に掲載いたします。

《 背景 》
不動産会社/住宅会社向け情報サイト『いえーる 住宅研究所』は、業界の営業効率向上や売上増、人材育成等に貢献すべく、iYellが持つ住宅ローンのノウハウや市況情報、住宅ローン関連ほか、住宅事業者がおかれている事業環境全般に関するレポートなどを提供しています。

宅建士(宅地建物取引士)とは、土地や建物の売買、賃貸物件の斡旋をする際に、ユーザーが知っておくべき事項(重要事項)を説明することができます。ユーザーの多くは不動産に関する専門知識や売買経験がほとんどないため、不当な契約を結んでしまうと思わぬ損害を被ることがないように、この資格が存在します。
一般的に住宅事業者の従業者はこの資格を必ず取得します。しかし宅建試験の合格率は、例年15~17%台と低く、難易度が高いため、本業の業務の傍ら、資格取得のために学習するのは難しいです。また、新卒入社社員は業界知識や実務経験が少ないため、知識を習得するのに時間を要します。

「 入社1~2年目の営業マンの育成に最適な実務ノウハウ」を提供する一環として、宅建士資格取得を目指す人材を応援するために、必要な知識、テキストをお届けするだけでなく、共に勉強し、合格までの後押しをしたいと考え、今回の「めざせ!宅建士への道 宅建アイドル」を企画いたしました。
URL: https://lab.iyell.jp/takkenidol 

 

《 詳細 》
■宅建合格のための勉強法、テストに出るポイントや問題の解説を発信


■ 宅建アイドルが宅建合格をするために勉強の様子やポイント解説をSNSで配信

 

《 今後の展望 》
住宅事業者の人材育成をサポートするために、人材育成に関わる方々に役立つ情報の調査を行い、「いえーる 住宅研究所」を通して継続的に公表していきます。そして、人材育成のみにとどまらず、更なるユニークなアプローチにより、今後より多くの方に住宅業界へ興味を持ってもらうことで、人材流入を向上させ、住宅業界全体の活性化を目指してまいります。