お知らせ

iYell株式会社、株式会社エスクロー・エージェント・ジャパンと業務提携

~「いえーる ダンドリ」に非対面決済サービス【H’OURS】が機能連携し決済業務の利便性向上~
iYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「iYell」)は株式会社エスクロー・エージェント・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役:本間 英明、以下「EAJ」)と提携し、iYellが提供する住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」とEAJが提供する非対面決済サービス【H’OURS】が機能連携したことをお知らせいたします。

《 経緯・背景 》
iYellは、住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」を提供しており、アプリを通して住宅事業者の住宅ローン業務を、住宅ローンのエキスパートが担当することで、業務の効率化を図ることができます。
EAJはテクロノジーを活用し、不動産取引における士業関係者の利便性向上、及び不動産取引の安全性と取引当事者(売主・買主)の利便性向上を目的に、リーガルテックと不動産テックを融合したサービスである【非対面決済サービスH’OURS(以下H’OURS)】の提供をしております。
両社が提携することで住宅購入プロセスの内、住宅関連業務をiYellがサービス提供し、登記・決済関連業務をEAJがサービス提供することが可能となり、住宅事業者の業務効率化をより一層推し進めることが可能となることから本提携に至りました。

《 提携概要 》
EAJが提供する「H’OURS」の非対面機能と、iYellが手がける住宅ローンテックサービス「いえーる ダンドリ」をワンパッケージで提供することで、不動産取引の工程における住宅ローン手続きから不動産決済までの一連の工程を、すべてアウトソースする事が可能となります。顧客は住宅ローンの申込みから審査手続きなどの一連の手続きをアプリ内で完結でき、かつ金融機関とのやりとりもiYellが住宅事業者に代わり対応を行う事で、住宅事業者の業務内容を大幅に簡素化することが可能となります。これにより関係者間でのオンタイムでの取引の進捗共有がアプリ内で可視化できるようになり、住宅ローン工程管理の利便性が向上することはもとより、顧客、住宅事業者双方の負担軽減が見込まれます。
また、住宅ローンの審査以降は、EAJが手がける決済工程(H’OURS)に直接移行ができ、かつ本提携により本来住宅事業者が対応を行うH’OURS専用クラウドシステムの入力作業を、iYellが引き継ぐ事で、H’OURS運用時の住宅事業者の業務負担をさらに軽減する事が可能となります。

《 今後の展望 》
今後も住宅ローン付随業務に関する業務効率化サービスとの提携を行い、より多くの住宅事業者の業務効率化をサポートしてまいります。

《 会社概要 》
 名称:iYell株式会社(イエールカブシキガイシャ)
 所在地:東京都渋谷区道玄坂二丁目16番8号
 代表取締役社長兼CEO:窪田 光洋
 コーポレートサイト:https://iyell.co.jp/
 採用サイト:https://recruit.iyell.co.jp/

《 提供サービス 》
・住宅ローンの窓口 ONLINE:https://madoguchi.iyell.jp
・住宅ローンの窓口 ONLINE すみかる住生活版:https://smkr.iyell.jp/
・いえーる 住宅ローンAR:https://goo.gl/9pcgxK
・いえーる ダンドリ :https://dandori.iyell.jp/
・いえーる ダンドリ iOS:https://itunes.apple.com/us/app/id1358160678
・いえーる ダンドリ Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=loan.dandori.app
・いえーる コンシェル:https://iyell.jp/
・いえーる コンシェル 不動産投資版:https://iyell.jp/invest/