お知らせ

第5回ホワイト企業大賞で『日本型1000年家族経営賞』を受賞

離職率ゼロを掲げ、ちょうどいいベンチャー企業を目指すiYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「当社」)は、第5回ホワイト企業大賞で特別賞である『日本型1000年家族経営賞』を受賞したことをお知らせします。

 

《 ホワイト企業大賞 》
セクハラ、パワハラ、過酷な労働、劣悪な作業環境、給料や残業代の未払いなど、社員の幸せをかえりみない経営をしている企業と⾔われる「ブラック企業」と対極にある「ホワイト企業」。『社員の幸せと働きがい、社会への貢献を⼤切にしている企業』を「ホワイト企業」の定義にしています。「組織プロフィール」と、「ホワイト企業指数」を調査する社員アンケートの結果をもとに、候補企業を選出し、企業訪問を経て、「ホワイト企業⼤賞」を年⼀回表彰しています。社員を犠牲にして利益を追求しているブラック企業よりも、社員の幸せを⼤切にしているホワイト企業の⽅が、業績が良いというデータもあるように、ホワイト企業の数が増えれば、幸せな⼈が増え、社会はより良い⽅向へ進化する。⽇本の社会にホワイト企業がどんどん増えてほしい、という願いを込めて、「ホワイト企業⼤賞」は設けられています。(ホワイト企業大賞HPより引用)

《 当社の取り組み 》
当社は「日本一ちょうどいいベンチャー企業」をコーポレートスローガンに掲げ、働きやすさ働きがいを”ちょうどよく”保ち続け、毎日を楽しく働ける環境作りを行っています。
働きやすさを高めるために、月に1つ福利厚生を導入し、働きがいを高めるために、やりたいことにチャレンジができる希望異動制度などを導入しています。
また、当社らしくビジョンを達成するための共通の価値観、18個のバリューを社員全員で作成し、バリューを浸透させるための取り組みを行っています。
創業以来離職率0%、そして1000年続く企業を目指しています。

 

《 今後の展開 》
今後も「日本一ちょうどいいベンチャー企業」を目指し、人材育成および、社員の能力を最大限に発揮できる環境作りを続け、働きがいのある会社作りに引き続き取り組み、今後も離職率0%、そして1000年続く企業を目指してまいります。