お知らせ

iYell株式会社、公益社団法人全日本不動産協会大阪府本部の傘下会員事業者に対し、住宅ローン業務のDX化による業務効率化サービス「いえーる ダンドリ」の提供を開始

iYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼CEO:窪田 光洋、以下「iYell」)は、一般社団法人全国不動産協会大阪府本部(本部:大阪府大阪市、本部長:堀田 健二、以下「TRA大阪府本部」)と業務提携し、公益社団法人全日本不動産協会大阪府本部(以下「全日大阪府本部」)の傘下会員事業者に対し、住宅ローン業務のDX化による業務効率化サービス「いえーる ダンドリ」の提供を開始したことをお知らせいたします。

《 業務提携の趣旨 》
全日大阪府本部は、業界最古の歴史を誇る全国組織の不動産事業者団体であり、傘下の会員事業者店舗数は、現在5,000を超えます。TRA大阪府本部は、全日大阪府本部傘下の会員事業者向けに、会員支援事業を行っております。
この度、iYellが提供する住宅事業者向け住宅ローン業務のDX化による業務支援サービス「いえーる ダンドリ」が、会員事業者への業務支援に繋がるため、会員事業者向けにサービス提供する業務提携契約を締結する運びとなりました。

《 業務提携の背景 》
住宅事業者がおこなう住宅ローン業務は、金融機関やお客様との調整から、決済・融資実行の手続きまで多岐にわたり、負担の大きい業務です。しかしながら住宅ローン業務自体には、住宅事業者における営業力や不動産のような付加価値はなく、直接的な利益もありません。そのため、不採算な業務とも言われています。
そのような中にあって、住宅事業者である全日大阪府本部傘下の会員事業者は、住宅ローン業務に多くの時間を奪われている現状があります。
iYellは、これらの課題を解決するため、住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」及び、住宅ローンエキスパートがアプリを通して住宅ローン業務を行なう住宅ローンデスクサービスを提供し、住宅事業者の住宅ローン業務のDX推進のサポートをしています。
金融機関の選定から住宅ローン成約までの業務を一気通貫で住宅ローンのエキスパートであるiYellが代行、住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」により住宅ローン手続きをデジタル化することで、従来住宅事業者が住宅ローン業務にかけていた時間が削減され、住宅購入検討者への対応に注力ができます。
会員事業者が住宅ローンの知識・経験の有無に関わらず、「いえーる ダンドリ」を導入いただくことで、業務軽減や事業拡大にお役立ていただけるため、今回の業務提携となりました。

《 「いえーる ダンドリ」の概要 》
①住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」により、住宅ローン成約から決済までのタスクの見える化をします。これにより、お客様は住宅ローン申請の際の煩雑な手続きをストレスなく効率的に済ますことができます。
②住宅ローン専門のコールセンターおよびチャットボットを通して、住宅事業者および住宅購入を検討するお客様からの相談を受け付けます。
③住宅ローンデスクが、金融機関の選定から住宅ローン成約まで一気通貫で代行します。これまで住宅事業者の業務全体の25%を占めていた金融機関との調整や事務手続き等の住宅ローン業務を住宅ローンのエキスパートが担当するため、従来住宅ローン業務にかかっていた工数が削減され、住宅事業者はお客様への対応に注力できます。また、膨大な審査申込みにより蓄積された独自のノウハウを活用し、住宅事業者の住宅ローン業務を支援致します。

関連サービス:いえーる ダンドリ
https://dandori-mortgage.iyell.jp/basic/business

《 お申し込み方法 》
全日大阪府本部傘下の会員事業者は、専用のWEBフォームからお問い合わせを入れていただき、iYellよりご連絡の上、順次ご利用手続きを行わせていただきます。
お問い合わせWEBフォーム:https://osakahonbu.zennichi.or.jp/q/7cf37e6d31866ecf

《 提携先社団法人 》
法人名:     一般社団法人全国不動産協会大阪府本部
代表者:     本部長 堀田 健二
所在地:     大阪市中央区谷町1-3-26 全日大阪会館