お知らせ

iYell株式会社 MONO Technologies株式会社と「いえーる スマートクラブ」にて提携開始

テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供する住宅ローンテック企業のiYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「iYell」)は、株式会社MONO Technologies(本社:東京都港区、代表取締役社長:大迫 泰成、以下、MONO Technologies)と「いえーる スマートクラブ」にて提携を開始したことをお知らせします。《 事業概要 》
MONO Technologiesは、出品代行サービス「マカセル」の運営を行なっています。
iYellは、住宅ローンテックベンチャーとして住宅ローン業務効率化アプリ「いえーる ダンドリ」や新生活に役立つサービスを発信する「いえーる スマートクラブ」等の提供を行なっています。

《 詳細 》
iYellとMONO Technologiesはビジネス協業を始め、「いえーる スマートクラブ」でMONO Technologiesの「マカセル」の紹介を行ないます。
「いえーる スマートクラブ」とは住宅を購入するユーザーと住宅を販売する住宅事業者の二者にとって、役立つサービスを紹介するサービスです。
「マカセル」は、フリマのプロに出品を任せることができる出品代行サービスです。フリマ出品を丸投げしたい「依頼者」とフリマアプリの出品スキルを副業にしたい「代行者」(通称「マカセラー」)をつなぎ、アイテムが売れるまで手厚くサポートします。

この提携により、新居への引っ越しの際、不要品のフリマ出品をスムーズにし、家庭にある隠れ資産の発掘とそれら資産をリユース市場へ出す流れを促進してまいります。

《 今後の展望 》
「いえーる スマートクラブ」で紹介するサービスで、多くのユーザーの「スマートな生活」を実現し、幸福を応援することで、iYellのビジョンである「応援し合う地球へ 〜chain of Yell〜」の達成を目指して参ります。

関連サービス:いえーる スマートクラブ
https://smartclub.iyell.jp/

《 提携先会社概要 》
会社名:      株式会社 MONO Technologies
代表者:      代表取締役社長 大迫 泰成
本社所在地:   東京都港区
設立日:      2018年7月10日
コーポレートサイト: https://mono-technologies.com/