お知らせ

住宅ローン特化型AIチャットボットメジャーアップデート

~地方銀行を始めとした金融機関へ本格提供開始~

テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供する住宅ローンテック企業のiYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「iYell」)が提供する、住宅ローン特化型AIチャットボットをメジャーアップデートし、本格的に金融機関への提供を開始したことをお知らせします。

《 背景 》
2018年4月に住宅ローン特化型AIチャットボットを提供開始し、その展開の第一弾としてiYellが運営する「いえーる 住宅ローンの窓口ONLINE」に住宅ローン特化型AIチャットボットを搭載しておりました。

今回、地方銀行を始めとした金融機関への本格提供開始に伴い、金融機関の住宅ローン業務効率化を図るため、メジャーアップデートを行い、より対人窓口に近い受け答えができるようAIチャットボットの対話機能の向上を図り、AIチャットボットの質問に回答すると自分に合った住宅がわかる「住宅シュミレーション機能」を搭載しました。

アップデートした住宅ローン特化型AIチャットボットは「いえーる 住宅ローンの窓口ONLINE」のサイトページからご利用いただけます。

 

《 詳細 》

借入可能額に合わせて物件イメージを表示

◆会話の意図を読み取り、正しい答えをAIチャットボットが予測し回答自由な話し言葉をチャットボットが理解し、会話を重ねるごとに正確な回答ができるようになります。

◆自分に合った住宅がわかる「住宅シュミレーション機能」を搭載
チャットボットからの質問にユーザーが返答をすることで、チャットボットが自動計算を行い、結果に応じた回答をします。会話の文脈を維持した応答をするため、人が話すのと同様の流れで、必要な情報を集めることが可能です。

 

 

《 今後の展望 》
今後、地方銀行を中心に住宅ローン特化型AIチャットボットの提供を行い、より多くの金融機関の住宅ローンに関する業務効率化のサポートを行うとともに、様々な外部サービスとの連携を行い、iYellの強みである住宅ローンに関する知識を活かし、より個人にパーソナライズした対応ができるチャットボットにアップデートすることで、ユーザーの住宅ローンの申し込みから融資実行までのサポートをしてまいります。