お知らせ

iYell株式会社、総額18.5 億円の資金調達を実施、累計調達額は41億円に

iYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:窪田光洋、以下「iYell」)は、株式会社十六銀行*、肥後銀行株式会社*、株式会社宮崎銀行*の全国の地方銀行や、日鉄興和不動産株式会社、三菱地所株式会社等の大手不動産会社を引受先とした20社から第三者割当増資及び融資(予定を含む)等により資金調達を実施したことをお知らせします。このたびの調達により累計調達額は約41億円になります。
*ファンドからの出資を含む

 

 

iYellは金融機関・住宅事業者・エンドユーザーが抱える住宅ローンの課題を同時に解決するため、「国内最大の住宅ローンテックベンチャー」を標榜し、日本最大の住宅ローンのマーケットプレイスを軸とした「iYell住宅ローンプラットフォーム」を構築しており、現在では、住宅事業者・不動産会社2500社、金融機関135社が参画するプラットフォームへと成長しています。

直近の住宅ローンマーケットでは、住宅購入の相談や住宅ローンの申し込みは対面で行うのが一般的でしたが、コロナウイルスの影響により、非対面で完結できる環境が求められています。

また、金融機関や住宅事業者ではリモートワーク等で働き方が変化したことにより、業務効率化を図るためDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しており、今後、ユーザーの生活様式や、住宅事業者や金融機関の働き方の変化に合わせて、住宅ローンマーケットも大きく変わっていくことが予想されます。

これらの変化に合わせた、住宅ローンマーケットのゲームチェンジに適応・推進するため、今回、新たに調達した資金をもとに、非対面で住宅ローンの相談や手続きが可能なスマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ*」(https://dandori.iyell.jp/)の提携先の拡大及び、金融機関の住宅ローン業務効率化DXの開発を推進して参ります。
*「いえーる ダンドリ」は、住宅ローン手続きの一括管理機能を拡充させており、住宅事業者・ユーザーとの「三者間チャット機能」や住宅購入までのタスクを見える化する「タスク・スケジュール管理機能」があります。「いえーる ダンドリ」は住宅ローン業務の効率化を図るだけではなく、今後、住宅購入からその後の暮らしをサポートする、“住生活サポートサービス”を目指していきます。

 

調達した資金は以下の取り組みに重点投資する予定です。

  • 「いえーる ダンドリ」提携先拡大に向けた総額5億円相当還元キャンペーン(ニッポンの不動産営業マンの働き方を本気で変えるプロジェクト)等の施策
  • Jaas*(住宅ローンオペレーション as a service)による金融機関DXの推進
    *新商品の設計やシステム提供、運用だけではなく集客支援等の営業部門のサポートを行い、日本中の金融機関、ひいては金融機関ではない事業会社でも、高品質かつ、最速で住宅ローンをリリース可能なサービス

 

《 引受先一覧 及び コメント 》

―金融機関―

■SBIグループ

■十六フロンティア第3号投資事業有限責任組合
この度の貴社への出資は、不動産テック領域における手続きの効率化や遠隔サポート、金融機関とのマッチングなどを実現する住宅ローンプラットフォームが顧客満足度を高めると期待して決定しました。今後も時代の変革に則した新たなサービスの展開により、国内市場のみならず、海外市場への参入も見据えた貴社のビジョンが実現されることを祈念しております。

■肥銀ベンチャー投資事業有限責任組合
日本の住宅ローン市場DX化に向けて積極的にチャレンジし、貴社のサービスが日本最大のプラットフォーマーとしての地位を確立し、不動産テックのリーディングベンチャーになる事を期待しております。

■みやぎんベンチャー企業育成2号投資事業有限責任組合
iYellの提供するプラットフォームは、不動産事業者様、住宅ローン利用者様、金融機関それぞれにおいて優れたソリューションサービスであるとともに、地域金融機関において避けられない業務のDX化を推し進める革新的なサービスと期待しております。

■Merry Gate ホールディングス株式会社
金融機関・住宅事業者・エンドユーザーが抱える課題を、テクノロジーを駆使して解決していく展開はとても革新的で、貴社の理念に大変共感しています。貴社と新たな協業スキームを構築し、さらにこの業界を共に盛り上げていきたいと考えております。

■山梨中銀経営コンサルティング株式会社
貴社の提供する住宅ローンプラットフォームは革新的なサービスであり、住宅ローン市場の活性化を通して地域経済発展への貢献を期待しております。 資金面での支援を行うとともに、引き続き貴社の成長発展に向けて積極的に各種支援を行ってまいります。

 

―住宅系・事業会社―

■日鉄興和不動産株式会社
今般のiYellへの資本参画によって、当社のお客様に新たな体験と価値を提供できる機会を頂いたことに感謝するとともに、大きな期待を抱いております。これから貴社事業の成長発展を最大限支援させて頂きます。

■三菱地所株式会社
引き続き、貴社との連携による弊社グループ事業の業務効率化を推進するとともに、住宅ローンテックを始めとする不動産テック領域での連携を更に深めることで、弊社サービスにおける顧客体験価値の最大化を加速度的に目指して参りたいと考えております。

■渡辺パイプ株式会社
今回の出資を機に、iYell様と連携しながら、弊社得意先である全国のビルダー・工務店各社様向けに、「いえーる ダンドリ」の導入を提案して参ります。この取組みが、各社様の受注増、機会損失防止、そして生産性改善に繋がると考えております。

■株式会社NTTデータ
弊社は金融機関のお客さまを多く抱えており、お客さまの業務変革や新たなビジネスモデル創出に向けてDX対応を進めています。その中で、今回のiYell様との協業でも業界全体の住宅ローン審査業務のデジタル化等により、共に貴重な価値を提供していきたいと考えています。

■第一生命保険株式会社
住宅ローンテックベンチャー企業として、「最高に気持ちよく暮らせる社会の実現」に向けた取り組みを期待しています。この度の資本参画により、保険分野等おける協業を通じ、共にお客さまのQOL向上に資する取組みの推進を目指したいと考えております。

■株式会社電通グループ
大いなる可能性を持つ日本の住宅ローン市場において、iYell社の培ってきた士気の高い企業風土や革新的な住宅ローンプラットフォームサービスはその事業成長のポテンシャルを現実化させるものと強く期待をしております。iYell社のビジネスパートナーとして、弊社グループならではの総合力で、既存事業のさらなる成長支援のみならず、新たな事業開発における高い閾値を追求致します。

 

―VC―

■イノベーション・エンジンPOC投資事業有限責任組合/イノベーション・エンジンPOC第2号投資事業有限責任組合
iYell住宅ローンプラットフォームは、住宅購入者・不動産業者・金融機関の課題を解決するサービスであり、業界の常識を覆す革新的なビジネスモデルです。若き住宅ローンのプロ集団による、20兆円という巨大市場へのチャレンジを応援して参ります。

■エレメンツキャピタルリサーチ合同会社

■デジタルベースキャピタル1号投資事業有限責任組合
日本を代表するモーゲージテックのiYell社とご一緒することができ大変光栄です。住宅ローンを軸とした金融と不動産の融合領域はグローバルでも注目された領域の一つです。不動産、金融業界におけるDXの牽引役として今後も期待すると共に、業界発展に向けて一層連携を強化していきたいと思っています。

■株式会社DGベンチャーズ
iYellが提供する住宅ローンプラットフォームの価値向上のため、デジタルガレージグループが強みを持つ決済、マーケティング、DX等の分野で事業連携を進め、iYellがマーケットへ新たな価値を創出・提供し続ける企業へと成長することを期待しております。

■Global Catalyst Partners Japan投資事業有限責任組合
不動産テックは、世界レベルで最も注目を集めている分野の一つです。iYellは、日本に於ける住宅ローンテックのリーディングベンチャーであり、今回の増資にご参加頂いた金融機関や不動産事業者等との提携を通じて、日本最大の住宅ローンプラットフォーマ―の地位を確立して欲しいと期待しています。加えて、ミッション・ビジョンの共有を重要視する企業文化も変わらず進化させて頂きたいと期待しています。

■他3社

 

《お問い合わせはこちら》

【住宅事業者様】
「いえーる ダンドリ」導入に関するお問い合わせ
https://dandori.iyell.jp/

【金融機関様】
「金融機関DX」に関するお問い合わせ
https://iyell.co.jp/company/contact/