お知らせ

2020年版「働きがいのある会社」アジアにおけるベストカンパニーに選出

iYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「iYell」)は、Great Place to Work® Institute Japan(以下「GPTWジャパン」)が実施する2020年版アジア地域における「働きがいのある会社」ランキングのおいて中小企業部門の19位に選出されました。
* 2020年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングは、 「GPTWジャパン」のWebサイトをご参照ください。 URL: https://hatarakigai.info

《  背景  》
アジアにおける労働環境は、他地域に比べて長時間労働や失業率の高さなど多く問題を抱えている中でGPTWが行う「2020年版アジア地域における働きがいのある会社ランキング(the Best Workplaces in Asia list)」は日本だけではなく、世界各国で実施されており、アジアにおいては8ヶ国(中国、インド、日本、サウジアラビア、シンガポール、韓国、スリランカ、アラブ首長国連邦)から1300社以上が参加しています。iYellでは2018年から毎年ベストカンパニーとして選出されておりましたが、この度2020年版アジア地域における働きがいのある会社ランキングにおいて、初のベストカンパニーに選出されました。

《  取り組み紹介  》
iYellでは以下のような取り組みを行い、働きがいの向上を目指しております。
◆働きやすさと働きがいを高める取り組みの一例
➣福利厚生(月に1つ導入)
創業当初より社員の働きやすい環境を整えるために、毎月1つ福利厚生を導入しています。現時点で52個(2020年2月時点)の福利厚生を導入し、その多くが社員が考案したものが実際に導入されています。

➣採用(価値観採用)
「価値観の⼀致する仲間と働くことで社員は喜びを覚える」という考えのもと、創業2年⽬に社員全員で18個のバリューを作りました。この価値観にマッチした人のみを採用しているため、全社員が同じ方向を向くことができています。

➣チャレンジ応援制度
会社都合の部署異動ではなく、自分の希望する部署に異動できる制度です。2019 年度では24 名がこの制度を利用し、全員が自分の希望する部署に配属となりました。

◆取り組みによってもたらされた結果
➣リファラル採用率52%
⾃分が働いている会社を多くの⼈に紹介したい、という想いから社員が友⼈を紹介することが多く⾼いリファラル採⽤率につながっています。社員の⼆⼈に⼀⼈が友⼈や知⼈の紹介で⼊社しており、友⼈に紹介したくなるほどに⾃慢できる会社だという1つの指標になっています。

➣離職率0.61%
価値観が揃った仲間が集まっているため、創業当初から離職率0%台をキープしたまま従業員数が毎月増えている状態です。

《  今後の展望  》
iYellは創業時から「社員ファースト」という理念を掲げ、この理念が世界中の企業に浸透し、働く人々が幸せになる世界を作りたいと考えています。現状に満足せず、働きやすさと働きがいを高めるため、働く社員の意見やアイディアをもとに福利厚生の導入や制度導入を行い、社員が毎日を楽しく働ける環境を作りを行っていきます。
今後もアジアだけではなく、世界中の企業のお手本となるような会社になるべく、「社員ファースト」という経営理念のもと、働く人を幸せにする社会の実現を目指してまいります。