お知らせ

株式会社オープンハウスグループと住宅ローン分野における業務提携を締結 ~住宅ローン業務効率化および、住宅購入者のローン手続きのスマート化を目指す~

iYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「iYell」)は株式会社オープンハウス(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:荒井正昭、以下「オープンハウス」)と株式会社アイビーネット(統括本部:大阪府大阪市、代表取締役 高舛啓次、以下「アイビーネット」)と提携し、オープンハウスにおいて住宅ローンシステムの提供を開始したことをお知らせいたします。

《 業務提携契約締結の趣旨 》
1997年9月に創業したオープンハウスは、都心部に特化して不動産業を展開してまいりました。「東京に、家を持とう。」を掲げ、平均成長率1%の業界にあって毎年30%という驚異的な成長を継続しています。2013年9月に東証一部上場。2016年に名古屋エリアに進出して以降、埼玉、福岡、千葉エリアへと拡大しています。

iYellは、「国内最大の住宅ローンテックベンチャー」を標榜し、日本最大の住宅ローンのマーケットプレイスを軸とした「iYell住宅ローンプラットフォーム」を構築しています。住宅事業者向けには、この「iYell住宅ローンプラットフォーム」を構成する、“住宅ローンテクノロジー”を活用し、住宅事業者の業務効率化サービスを提供しています。

今回、両社が提携し、オープンハウスが持つ住宅ローンノウハウとiYellの“住宅ローンテクノロジー”が協力することで、オープンハウスの住宅ローンに関する業務の効率化を図るとともに、住宅を購入するお客様の住宅ローン手続きを手軽にすることが可能であることから、本システムの利用において業務提携契約を締結することとなりました。

 

 

《 今後の展望 》
今後、ハウスメーカーや工務店、フランチャイズ本部を中心に提携を行い、住宅ローンテクノロジーの提供と住宅ローンシステムの販売を進めることで、より多くの住宅事業者様の住宅ローンに関する業務効率化をサポートしてまいります。