お知らせ

2019年版日本における「働きがいのある会社」ランキング小規模部門5位 「働きがいのある会社」女性ランキング小規模部門3位に選出

iYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「当社」)は、Great Place to Work® Institute Japan(以下「GPTWジャパン」)が実施する2019年版「働きがいのある会社」ランキングにおいて、小規模部門5位、そしてに「働きがいのある会社」女性ランキング小規模部門3位に選出、表彰されました。
* 2019年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングは、 「GPTWジャパン」のWebサイトをご参照ください。 URL: https://hatarakigai.info

《 背景  》
当社は社員ファーストという経営理念を掲げており、「日本一ちょうどいいベンチャー企業」を目指して、働きやすさ働きがいを”ちょうどよく”保ち続け、毎日を楽しく働ける環境作りを行っています。

働きやすさを高めるために、月に1つ福利厚生を導入し、働きがいを高めるために、やりたいことにチャレンジができる希望異動制度などを導入しています。
また、当社らしくビジョンを達成するための共通の価値観、18個のバリューを社員全員で作成し、バリューを浸透させるための取り組みを行っています。
これらの取り組みの結果、創業以来離職率0%を維持しており、そして今回の受賞に至ったと考えます。

2019年表彰式

 

《  取り組み紹介  》
◆働きやすさと働きがいを高める取り組み
➣福利厚生(月に1つ導入)
月に1つ新しい福利厚生を必ず導入しています。(2018年2月現在27個)福利厚生を導入する際は、社員が本当に欲しい福利厚生のアイデアを出してもらい、制度として導入しています。(詳細は弊社採用サイトをご覧ください。)
➣採用(価値観採用)
当社では「価値観採用」を行っているため、スキルや学歴ではなく価値観が合うかどうかで合否を判断しております。価値観があっていればパフォーマンスが発揮できる様々なポジションや人材育成の制度が当社にはあるため、スキルは後からいくらでも身に着けることが出来ます。
➣イベント(全社会議)
会社の経営情報や社員が行う取り組みを、全社員に共有するための全社会議を毎月開催開催しています。

 

◆バリュー浸透への取り組み
➣文化幹部の導入(投票式幹部)
当社の経営陣は”事業幹部”と”文化幹部”に分かれており、18個のバリューを浸透させることを目的とした文化幹部を『iYellists7』という。社員の投票によりメンバーを選出。事業幹部が事業偏重の際の牽制役にもなります。
➣バリューMVPの表彰(全社員投票)
業務での成果を表彰するのではなく、バリュー(当社が定める価値観)を最も体現している社員を全社員からの投票により選出し、月間と年間で表彰しています。また投票エピソードの中からきらりと光る行動をしていた社員を社長が選出し表彰を行います。
➣バリュー合宿(全社員合宿)
2か月に1度、通常業務から離れ、会社で大切にしている共通の価値観を再認識しながら、今後の会社の方向性について全社員で話し合う「バリュー合宿」を実施しています。合宿で話し合った結果は経営に反映されるため、「自分たちの会社」だと感じられています。

 

《  今後の展望  》
現状に満足せず、働きやすさと働きがいを高めるため、働く社員の意見やアイディアをもとに福利厚生の導入や制度導入を行い、社員が毎日を楽しく働ける環境を作りを行っていきます。
今後も離職率0%、そして社員ファーストという経営理念のもと1000年続く会社を作り、働く人を幸せにする社会の実現を目指してまいります。