代表者メッセージ

2007年に新卒でモーゲージバンクに入社し、金融機関の立場としてお客様の「住宅ローン選び」をお手伝いさせていただく中で、不動産業界とお客様と金融機関の様々なずれから発生する正しくない「住宅ローン選び」を見てきました。そして同時にそこの歪みを是正したいと思っていました。

モーゲージバンクは住宅ローン専業の金融機関のため、住宅ローンに関する様々な業務を担当できました。商品組成、システム開発、マーケティング、営業、審査、債権管理等の住宅ローンの上流から下流まで担当しました。分業が当たり前の一般的な金融機関ではありえないことです。もしかしたら日本で私だけかもしれません。そのため、住宅ローンという業界を様々な角度で見れることができましたし、誰もが最適な住宅ローンを選べる社会の実現のために自分がチャレンジする意味があるのではないかと思いました。

一方同時に私たちのビジョンに共感し応援して下さる方が多く、この方々とであれば社会を変えることができると自信を頂いたことが起業のきっかけでもあります。

自分自身の熱い想い、素晴らしい仲間、応援して下さる皆様というかけがえの無い財産があれば、お客様をきっと幸せにできると信じています。
また同時に「何をするかではなく、誰とするかが最も重要」これが私のポリシーなので、このキーワードを体現した「日本一働いて良かったと思える会社」を作っていきたいと思います。
様々な角度から社会に必要とされる会社を目指して。

2016年5月12日
窪田光洋