お知らせ

iYell株式会社が、株式会社DDTプロレスリングとスポンサー契約を継続

 テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供する住宅ローンテック企業のiYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「当社」)は、株式会社DDTプロレスリングとスポンサー契約を継続したことをお知らせいたします。

DDTプロレスリングについて

 株式会社DDTプロレスリングは、Dramatic Dream Teamプロレスリング通称「DDTプロレスリング(以下:DDT)」というプロレス団体を運営しており、2017年9月にサイバーエージェントグループに参画いたしました。
 株式会社サイバーエージェントが株式会社テレビ朝日と共同運営する「AbemaTV」では、オリジナルのニュース番組・バラエティ番組のほか、将棋や麻雀、格闘技、ゴルフなど多彩な専門チャンネルを提供しております。DDTの試合を「AbemaTV」を通じて配信し、幅広い方にプロレスの面白さを伝え、DDTに所属するレスラーの認知向上を図ることで、さらなる団体発展を目指しています。
 直近では2018年3月25日、両国国技館にて「Judgement2018~DDT旗揚げ21周年記念大会~」を開催いたします。

DDTプロレスリングの大社長こと高木三四郎氏(写真:左)と当社代表取締役 窪田光洋(写真:右)

背景

 プロレスは30代を中心にコアなファンを集めているスポーツです。
 家の購入を検討する世代も30代が中心であり、今後もDDTと当社が連携していくことで、より多くのマイホーム検討者に当社のサービスをアピールし、後悔しない家選びができる人を増やしたいと考えております。
 さらに当社は、プロレスファンにアピールするだけでなく、プロレスを盛り上げる主体のプロレスラーにも幸せな住生活を実現してほしいと考えております。
 格闘家をはじめとした自由業者の中には、住宅ローン等の審査が通りにくく、住宅購入を断念してしまう人が多く存在します。当社は、職業に囚われずに家を買いたいすべての人に「最高の住宅ローン」を提供できる社会を目指しています。
 当社が運営する住生活情報メディア『いえーる すみかる』では、DDTに所属するレスラーの自宅購入インタビューを掲載しております。
自営業こそ家を買え?|マンション購入に成功したあのプロレスラーに直撃(URL:https://sumikaru.iyell.jp/kudo/)

 DDTは「文化系プロレス」という切り口でエンターテインメント性を高めることにより、「怖い・よくわからない」といったこれまでのプロレスのマイナスイメージを失くし、多くの人がワクワクできるものへと進化させてきました。
 家の購入も従来のプロレスと同様に「怖い・よくわからない」というイメージがあります。DDTが既存のプロレスの概念を変えたように、当社も家の購入に対するマイナスイメージを心躍るものへと変えることを目指し、同じ志を抱くDDTのスポンサーとして、積極的に活動を支援してまいります。
 当社は、プロレスにとどまらず今後も、夢を持って各業界でチャレンジする方々を応援してまいります。

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

iYell株式会社
〒150-0043東京都渋谷区道玄坂2-16-8 道玄坂坂本ビル9階
Tel. 03-6455-1005 Fax. 03-6455-1004
▼メールでのお問い合わせはこちら▼
https://iyell.co.jp/company/contact/