お知らせ

住宅ローン特化型スマートフォンアプリ 「いえーる ダンドリ」にビデオ通話機能搭載

テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供する住宅ローンテック企業のiYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「当社」)は、住宅事業者・ユーザー・当社の3者間で住宅ローンの取引管理を行うスマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」にビデオ通話機能を搭載したことをお知らせします。

《 背景・目的 》
住宅購入は人生で1度あるかないかの高額な買い物であり、住宅購入をする方のほとんどは住宅ローンを利用します。住宅選び同様、住宅ローン選びも重要なポイントであるため、ユーザーと金融機関や住宅事業者の担当者と信頼関係を築くことは、安心して住宅ローンを借りるためには必要不可欠です。
対面で相手の顔を見ながら相談できる環境はユーザーに安心感を持っていただけるだけではなく、対面コミュニケーションの積み重ねで信頼がより一層強くなります。

当社では対面の相談ができる「住宅ローンの窓口」を運営しておりますが、遠方に住まわれている方や、忙しくて店舗に足を運ぶことが難しい方にも安心してご利用いただきたいと考え、今回当社が提供する住宅ローン特化型スマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」にビデオ通話機能を搭載しました。

 

《 今後の展開 》
今後2者間のビデオ通話だけではく、3者間でビデオ通話機能の搭載や、最適な住宅ローンの提案するために通話内容をAIが解析する機能の搭載など、ユーザーとの信頼関係の構築するため、より対面に近いコミュニケーションツールの開発を行ってまります。
そして家を買いたいすべての人に最適な住宅ローンを提供する社会の実現を目指してまいります。