お知らせ

iYellが行う『少子高齢化対策に基づくマイホーム推進計画』が家庭科教科書に掲載

※本リリースはiYell株式会社によるエイプリルフール企画でした。

 テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供する住宅ローンテック企業のiYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「当社」)が推進する『少子高齢化対策に基づくマイホーム推進計画』が、家得書籍発行の初等教育用教科書の 『たのしい家庭科(出版:家得書籍)』に掲載されました。

弊社代表 窪田 光洋

    ▲弊社代表取締役 窪田光洋

落書きはお控えください。

背景

 当社は長期ビジョンとして「最高に気持ち良い住生活が過ごせる社会の実現」を掲げております。この長期ビジョンを実現するために「家を買いたいすべての人が最高の住宅ローンを借りられる社会の実現」を中期ビジョンとして掲げ、住宅ローンの審査に通らず理想の住宅を手に入れることができない等様々な課題を解決し、多くの人の夢であるマイホームの購入のお手伝いをしてきました。
 その中で、誤った住宅ローンを借りた正しくないマイホームの購入は家計への負担が大きく、子供を産むことを躊躇してしまう課題を抱えている人が多くいることがわかり、この課題に特化したプロジェクトを開始しました。
 それが『少子高齢化対策に基づくマイホーム推進計画』で、夢のマイホームの購入と、子供たちに囲まれた生活、どちらも叶えることができるプロジェクトです。
 この活動が国に認められ、住宅の購入促進等に関する法律 第4条1項に基づき、少子高齢化対策プロジェクトの1つとして認可されることとなりました。

 住宅を購入しても、子供たちに囲まれた生活を送ることができるということを、これからの日本を担う若い世代に知ってもらうため、今回初等教育でこのマイホーム推進計画を学ぶことが必須となり、 『たのしい家庭科(出版:家得書籍)』への掲載に至りました。

少子高齢化対策プロジェクト

『少子高齢化対策に基づくマイホーム推進計画』

少子高齢化対策に基づくマイホーム推進計画

 当社は今後も、正しくないマイホームの選択を、正しい選択に導くプロジェクトを企画し取り組むことで、長期ビジョンである「最高に気持ち良い住生活が過ごせる社会の実現」を目指してまいります。

※今日は、エイプリルフールです。

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

iYell株式会社
〒150-0043東京都渋谷区道玄坂2-16-8 道玄坂坂本ビル9階
Tel. 03-6455-1005 Fax. 03-6455-1004
▼メールでのお問い合わせはこちら▼
https://iyell.co.jp/company/contact/