千葉 皓貴

千葉 皓貴

千葉 皓貴

2008年、株式会社日本経済広告社に入社。ナショナルクライアントの広告プロモーションに従事。
2011年、アメリカへの語学留学を経て、カナダのビジネスデザインスクールVancouver Institute of Media Artsに留学し、卒業。
2014年、株式会社チャネルプラスに入社、TBSテレビに常駐し数々の番組公式サイトの立ち上げや運営を行う。
2017年3月よりiYell株式会社に編集者兼ウェブディレクターとしてジョイン。

入社のきっかけを教えてください。

ウェブメディアをゼロから創っていけるスタートアップを探していました。
今まで培ってきたウェブディレクションや企画力、デザイン、プログラミング、編集などの能力を総合的に活かせる場が「いえーる」にはあると感じ、転職サイトを通じて役員の千歳と窪田と面談をして、入社を決めました。
また個人的にシェアハウスやゲストハウスの運営に携わっており、不動産業界は問題の多い業界だと感じていたので、いえーるのビジョンやミッションに共感した点も入社決意のポイントでした。

iYellでの業務、役割を教えてください。

いえーる すみかる編集部とメディアプラットフォーム部という2つの部署で編集者兼ウェブディレクターとして仕事をしています。
住生活マガジンいえーる すみかるのコンテンツ制作やインフルエンサーの発掘、アクセス解析やSEO対策を担当しています。平行してサイトリニューアルやUI・UXの改善、外部配信している提携メディアとの折衝や社内スタッフのディレクションを行っています。

やりがいはどんなところにありますか?

何と言っても、裁量がありゼロから立ち上げに携わることができることだと思います。
出来上がった仕組みや体制がないことから、自分たちで作っていけることが楽しいです。当然結果を出さなくてはならないので、プレッシャーはありますが、前向きな挑戦なのでやりがいがあります。

今後iYellでチャレンジしたいことなどはありますか?

まずは、担当しているメディアを大きくグロースさせて行くことですね。その上でチャレンジしたいことは、自分で一から考えた企画で新規事業をやってみたいと思っています。このような挑戦ができる機会に感謝しつつ、事業貢献をしていきたいです。

最後に、iYellの良さは何だと思いますか?

1.「創業から間もない」。つまり、決まりやルールが少なく、自分の実力次第で色々なことにチャレンジしやすい環境だと思います。
2.「遊び心がある」会社です。リラックスできる職場環境はもちろん、風通しもよく、ベンチャーだからと言って長時間労働でもなく、極めてホワイト企業だと思います。
3.「社員同士の仲が良い」会社です。性格の良い人が多いというか、みんなで作り上げている雰囲気がありますし、互いに褒め合う文化があります。